有限会社 橋本建設

     0942-53-6934

地元の皆様に支えられ 創業100年
受け継がれる 匠の技

House of Leben

トップページ ≫ House of Leben ≫

* House of Leben *

 人と 環境にやさしい 自然素材

『家族のくつろぎ』
  子供を中心として家族がひとつになれることを信じてやまない。
  そのためには、家という空間を通じて家族の絆を強くしていきたいと考える。
  だからこそ、家とともに家族が成長できる自然素材の家づくりをしている。


 House of Leben は、カラダにやさしく健康的なライフスタイルを提供するために、
厳選した部材を使用しています。


『家族の未来と健康を守る自然素材住宅』 
 それが、House of Leben なのです。

 

 * Leben(レーベン)とは、ドイツ語で『生きている』という意味です。

 

 なぜ 自然素材がいいの?

 昔の住まいは、夏を涼しく過ごせるようにつくられていました。そのため、冬は家の中でも寒いものでした。現代の住まいは、冬を暖かく過ごせるよう断熱化・気密化が進みました。しかし、その反面風通しが悪くなり、蒸し暑い時期には湿気がこもりやすい状態に変わっていったのです。また、建物の外と内の気温差が大きくなり、結露を起こしやすくなりました。

 その結果、材料が傷みやすくなったり、シロアリやダニ・カビが発生しやすくなりました。そして、これを防ぐために、化学物質による薬剤処理がおこなわれるようになったのです。また、施工性をよくした材料や、さまざまなニーズに応えた便利な建材を作るために、化学物質が使われました。

 このような化学物質の一部(ホルムアルデヒド等の揮発性化合物・VOC)は空気中に揮発し、室内の気密化により、高濃度の状態が保たれるようになりました。これが、皮膚・目・鼻などの粘膜を刺激し、シックハウス症候群を起こす原因となったのです。また、ぜんそく・気管支炎・アレルギーを発生・悪化させたり、発ガンの要因ともなっています。そのうえ、こういった化学物質が使われた材料は、ダイオキシンの発生など廃棄時の問題も抱えています。

 これからの住宅は、環境と共存することが重要です。
環境への負荷を少なくするためには、家が長持ちすること

 そのためには自然素材を利用すること


 弊社ショールーム くつろ喜の家にご来場いただいたお客様は
「木の香りがいいですね。」
「新築特有の薬のにおいがないですね。」と、よく言われます。

無垢の床板や腰板、サンゴの塗り壁・和紙の塗り壁・布クロス、壁の中には羊毛断熱材など、自然素材を使用しております。サンゴの壁・羊毛断熱材などは、ホルムアルデヒドを吸着・分解する作用も持っています。
 また、ハウスガードシステムを採用することにより、有害な化学物質を使わなくとも、シロアリの被害から守ることができ、新築時の耐久性を維持できる長持ちの家が実現しました。


人にも環境にもやさしい
そんな暮らしをしてみませんか?






 やさしい木の香りが 心地よい   自然素材の家 (施工例)

モバイルサイト

有限会社 橋本建設スマホサイトQRコード

有限会社 橋本建設モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!